Logo header1

三菱マテリアルのESGレポート2022

新着情報

2022/08/31
ESGレポートのページは、ESGレポート2022の内容に更新しました。
2022/07/15
GHG削減目標の更新(2022年5月20公表)に伴い、掲載内容を更新しました。(気候変動戦略)
2022/04/21
掲載内容を更新しました。(GHG削減目標の見直し(2021年11月26日公表)、
2022/04/08
FTSE Blossom Japan Sector Relative Index構成銘柄への選定を受け、掲載内容を更新しました(「外部機関からの評価」)(プレスリリース:ESG投資指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」構成銘柄に選定されました。)
2022/02/21
「三菱マテリアル金属事業カンパニー 責任ある鉱物調達方針」を更新しました。
2022/02/01
掲載内容を更新しました。(「編集方針」、「ESG及びCSR方針・体制」、「責任ある調達」、「地域社会との共生」)

三菱マテリアルの重要課題

事業を通じて取り組む課題・取り組み
事業の基盤として取り組む課題・取り組み
気候変動への対応
気候変動戦略

H1_気候変動戦略

気候変動戦略 基本的な考え方 現在、人為起源の温室効果ガスの排出に伴う地球温暖化は疑いようのない状況となっています。暴風雨、洪水、...

環境保全と環境技術
環境技術・製品の開発
Response thumb 0421 %e5%9b%b3 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e

N_環境技術・製品の開発

研究開発の基本方針 世の中の変化を先取りした新製品・新技術の開発 当社グループの開発の基本方針は、「お客様のニーズ、将来技術トレン...

労働安全衛生
安全衛生マネジメント

P_安全衛生マネジメント

安全で健康な職場環境の構築 活動テーマ 2021年度の活動実績 自己 評価 20...

私たちのESGレポートとサステナビリティ
三菱マテリアルグループの事業活動とSDGs

B3_三菱マテリアルグループの事業活動とSDGs

国際社会の普遍的な長期目標として 2015年9月、国連総会において、より良い未来を実現するために、極度の貧困、不平等・不正義をなくし、地...

環境保全と環境技術
森の守り人(2014年12月~2015年)

2014年12月~2015年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

気候変動への対応
気候変動に関するリスクと機会

I1_気候変動に関するリスクと機会

気候変動に関するリスクと機会 当社グループへの財務影響としては、気候変動に対する政策および法規制が強化されカーボンプライシングが導入、強...

ステークホルダーコミュニケーション
ステークホルダーとの関係構築

ステークホルダーとの関係構築

ステークホルダーとの関わり ステークホルダーとの関係構築の考え方と主なコミュニケーション方法 当社グループでは、ステークホルダーの...

環境保全と環境技術
環境汚染防止

L9~10環境汚染防止

大気汚染防止 当社グループでは、製造工程での燃料の燃焼等に伴い、ばいじんやSOx等の大気汚染物質を排出しています。 特に、銅製錬所におけ...

私たちのESGレポートとサステナビリティ
重要課題への取り組み

B2_重要課題への取り組み

重要課題の特定と見直し 当社グループは、社会全体の持続可能性(サステナビリティ)が企業活動の将来に重大な影響を与えるとの認識に立ちながら...

ガバナンス
リスクマネジメント

T_リスクマネジメント

当社グループをとりまくさまざまなリスクに適切に対応し、被害・損害を極小化することにより事業を安定的に運営するため、リスク感度とリスクコントロール能力の...

環境保全と環境技術
森の守り人(2020年)

2020年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

気候変動への対応
パフォーマンス
Response thumb 20191002 2m3 %e5%9f%b9%e9%a4%8a%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e5%86%99%e7%9c%9f

J_パフォーマンス

GHG排出量実績と取り組み 2021年度の温室効果ガス削減活動 温室効果ガス総排出量(単体+主要連結子会社) 202...

環境保全と環境技術
森の守り人(2019年)

2019年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

環境保全と環境技術
森の守り人(2016年)

2016年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

ESGデータ一覧(単体、グループ)
ESGデータ一覧(単体、グループ)

ESGデータ一覧(単体、グループ)

環境関連 ...

環境保全と環境技術
森の守り人(2018年)

2018年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

デジタルトランスフォーメーション
デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーション

デジタル化戦略 データとデジタル技術を活用するデジタル化戦略を強力に推進し、ビジネス付加価値・オペレーション競争力・経営スピードの向上の...

循環型社会の実現
循環型ビジネスモデルの追求

E1_循環型ビジネスモデルの追求

循環型ビジネスモデルの追求 活動テーマ 2021年度の活...

素材・製品の安定供給
安定供給に向けて

D1_安定供給に向けて

銅製品の安定供給に向けて 当社は環境に配慮した銅鉱山から産出された銅精鉱を用いながら、三菱プロセスの優位性を活かして、世界最大規模の処理...

外部機関からの評価
外部機関からの評価

外部機関からの評価

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数 MSCIジャパンIMIトップ500指数構成銘柄の中から、ESGの取り組みに優れた企業で構...

多様な人材の育成と活用
多様な人材の活用

多様な人材の活用

ダイバーシティ&インクルージョンに関する取り組み 基本方針 当社は、「コーポレート・ガバナンス基本方針」、「サステナビリティ基本方...

環境保全と環境技術
森の守り人

森の守り人

森林には、木材生産のほかにも二酸化炭素の吸収を始めとする地球環境の保全や、生物多様性の保全、土砂災害防止、水源かん養などの多面的機能があります...

ステークホルダーコミュニケーション
従業員コミュニケーション

従業員コミュニケーション

労使のパートナーシップ 当社はユニオンショップ制のもと、労働者の基本的な権利である、団体交渉権および結社の自由を尊重し、良好な労使関係の...

私たちのESGレポートとサステナビリティ
編集方針

A2.1_編集方針

編集方針 本レポートは、三菱マテリアルグループ(以下、当社グループ)のサステナブル経営に関する考え方・取り組みとその成果や課題・方向性に...