三菱マテリアルのサステナビリティレポート2023

地球環境への貢献
環境負荷低減と環境汚染防止

環境マネジメント

環境マネジメント 活動テーマ 2022年度の活動実績 自己 評価 2023年度以...

アーカイブ
バックナンバー

バックナンバー

ESGレポート(CSR報告書)   2022年版 (5.6MB)   ...

サステナビリティデータ一覧(単体、グループ)
サステナビリティデータ一覧(単体、グループ)

サステナビリティデータ一覧(単体、グループ)

環境関連 ①...

地球環境への貢献
環境負荷低減と環境汚染防止

生物多様性の保全

自然環境の保全 活動テーマ 2022年度の活動実績 ...

ステークホルダーコミュニケーション
ステークホルダーとのエンゲージメント

従業員コミュニケーション

労使のパートナーシップ 当社はユニオンショップ制のもと、労働者の基本的な権利である、団体交渉権および結社の自由を尊重し、良好な労使関係の...

新しい価値創造への取り組み
社会的価値の探求と創出

社会的価値の探求と創出

社会的価値の探求と創出 当社では、将来を見据えた素材・材料開発を継続するため、カンパニーの成長戦略を実現するために研究開発が注力すること...

ガバナンスの維持向上
税務方針

税務方針

グループ税務方針 基本方針 三菱マテリアルグループ(以下当社グループ)は、「人と社会と地球のために」の企業理念に基づき、公正な...

ステークホルダーコミュニケーション
ステークホルダーとのエンゲージメント

株主・投資家との対話

株主との対話 当社では、毎年開催する定時株主総会を、株主の皆さまと当社の経営トップとが直接対話する貴重な機会として捉えています。そのため...

森の守り人
森の守り人(2019年)

2019年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

新しい価値創造への取り組み
イノベーションの創出

N_環境技術・製品の開発

研究開発の基本方針 世の中の変化を先取りした新製品・新技術の開発 当社グループの開発の基本方針は、「お客さまのニーズ、将来の技術ト...

森の守り人
森の守り人(2021年)

2021年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

トップメッセージ
トップメッセージ

トップメッセージ

経済的価値と社会的価値を両立させながら、持続可能性という世界共通のビジョンに貢献します。 三菱マテリアル株式会社 執行役社長 小...

DXの深化
ERP導入による業務プロセスの変革、オペレーションの強化

ERP導入による業務プロセスの変革、オペレーションの強化

ERP導入による業務プロセスの変革、オペレーションの強化 当社は、国内外のグループを含めて業務プロセス刷新・標準化を行うべくERP(En...

森の守り人
森の守り人(2020年)

2020年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

労働安全衛生
心身ともに働きやすい職場づくり

心身ともに働きやすい職場づくり

従業員の健康意識向上 ~心身ともに働きやすい職場づくり~ 従業員の健康保持・増進対策の推進並びに職場環境改善による職業性疾病の予防 ...

人権の尊重
人権の尊重

人権の尊重

人権の尊重 人権方針 人権方針 (抜粋:当社グループの「人権方針」はこちらからご確認ください。)...

ガバナンスの維持向上
グループガバナンスによる内部統制の拡充

リスクマネジメント

リスクマネジメント活動 当社グループをとりまくさまざまなリスクに適切に対応し、被害・損害を極小化することにより事業を安定的に運営するため...

森の守り人
森の守り人(2014年12月~2015年)

2014年12月~2015年

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2014年12月~201...

地球環境への貢献
脱炭素への取り組み

気候変動に関するリスクと機会

気候変動に関するリスクと機会 当社グループへの財務影響としては、気候変動に対する政策および法規制が強化され炭素価格制度(排出権取引制度や...

人的資本の確保と活用
柔軟な働き方の推進

多様な人材の活用

多様な働き方を支援する制度 当社は、従業員が仕事とプライベートの両立を実現できる職場環境づくりを推進しています。従業員一人ひとりがライフ...

労働安全衛生
労働災害の未然防止

安全衛生マネジメント

安全で健康な職場環境の構築 活動テーマ 2022年度の活動実績 自己 評価 20...

ステークホルダーコミュニケーション
顧客満足の向上

顧客満足の向上

お客さまの満足度向上のために お客さま満足度調査 当社の各事業所並びにグループ会社では、お客さまの多様な要望にお応えするため、品質...

人的資本の確保と活用
人材確保と育成

多様な人材の育成と活用

多様な人材の育成と活用 人的資本に対する基本的な考え方 当社グループは、「人と社会と地球のために、循環をデザインし、持続可能な社...

循環型社会の実現
リサイクル可能な製品の開発・提供

循環型ビジネスモデルの追求

循環型ビジネスモデルの追求 活動テーマ 2022年度の活...